<< 【お子メモ】発見しました! | main | 【おでかけメモ】とりあえず焼肉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
髪を切るということ
人は、何か大きな出来事があると、考え方だとか生き方が変わったりするけれど、ほんの少しの事で堰を切ったように変わることもあるんだなぁと思った。

・娘を早く寝かしつけられるようになった。⇒娘の健康にも良い。
・夕飯は、簡単に出来るダイエットドリンクにした。⇒栄養の偏りの解消。

自由になる時間が増えた。

日記を更新するとか、ネットサーフィンをするとか、ささやかなことだけど、自分の時間が持てた。⇒ストレス解消

ためがちだった家事をやる時間も出来た。⇒ためている事の罪悪感からの開放

前々から、娘を早く寝かさないと!と思いつつも、日頃の疲れで夕方に一緒に寝てしまったりだとか、パパからの連絡を待ってからお風呂に入れていたりとかしていたので、どうしても後ろ倒しになって、娘が完全に寝るのは0時とか酷い有様だったんだけれど、ある日突然物事が全て良い方に影響しあって、すごく清々しい気持ちになった。

こういう状態になると、自分から動く気力も出来るし、人と会うのも苦にならない、何故かお誘いも増える。

こうなった原因を自分なりに色々と考えてみた所、

娘がはじめての発熱をして、お出かけも出来ず、天気もあんまり良くなかったけれど、体調も良くなったし、最近天気が良いから

娘がハイハイを調子よくやるようになって、自分で好きな所に行けるせいか、娘のストレスもたまらないようになって、あまりぐずることもなくなって、扱いやすくなったから

夜、添い乳をしたり、ずっと抱っこしたり、歌を歌ったりしても一向に寝ないときもあった娘が、最近はハイハイをいっぱいさせて疲れているのか、お風呂に入れて、ミルクをあげて(元気そうだったら、いったん少しハイハイで遊ばせて)、眠そうになったらベビービョルンのベビーシッターに乗せてユラユラさせると、朝までぐっすり寝てくれるようになったから

などなど、要するにストレスがたまらなくなったからって感じなんだけれど、こんなもんはどこのママさんでも一緒で、子育ても家事も色々と手伝ってくれるパパがいる私は、比較的たまらない方だと思うんだけどなぁ。

そこで、丁度全てがよい方向に行った直前、私が何か今までと違った行動を起こしたかというと、

”だらだら伸ばしていた髪をバッサリ切ったこと”でした。

30センチくらいは切っただろうか?デカイなりしてYOUの髪型に憧れて、

「絶対髪の毛で乳首隠してやる!」

なんて思っていたが、髪の毛の量が半端なく多いし、毛先の方が痛んでるし、重いし、せっかく伸ばしてるのに娘が髪の毛をひっぱるもんだからめったに下ろせないのでまとめるしかないし、これからどんどん暑くなるから余計伸ばしている意味すらなくなることにいい加減気づいたよままん。

というわけでバッサリ肩につくくらい切った。肩につくものの、一番長い髪で15cmくらいだと思う。

15cmといえば、一般的に、1年間で伸びる髪の長さ。身の回りのものでも何でも、念がこもると言うけれど、髪の毛なんて自分の年輪のようなもの。その時の健康状態や感情がしみついてるに違いない。そんな念のこもった髪の毛を、1年間分にしたわけだ。

思えばこの1年間、笑顔にならない日はなかった。可愛い娘や、理解のある優しい旦那、そして周りの人達のおかげで。妊娠中こそ、辛い出来事はあったけれど、1年前の今頃から今までは、とっても穏やかに過ごしてきた。嫌なことがあることはあったけれど、些細なこと。今の私の髪の毛は、そんな幸せな日々の積み重ねで生まれてきた髪の毛。

反対に、そのバッサリ切った30cmの分は、今から3年前くらいまでのものが入ってるわけだ。楽しいことや嬉しいことはもちろんあったけれど、今のように毎日笑顔いっぱいで居られたかというとウソになる。

そりゃ、すっきりさっぱりするわー

と思った。

失恋すると髪の毛を切るとか言うけれど、あながちウソじゃないというか、わりと効果的なのかもなーなんて。

髪を切るということ、それは自分の中に溜まった空気を入れ替えること。
カテゴリ:つぶやき | 16:05 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 16:05 | - | -
コメント
読んでて気持ち良くなったよ!サッパリしたくなったよ!
YOUみたいな髪型憧れるよね〜(*´ェ`*)
私も何か気付いてみようかな・・・・・・
| あさみ | 2006/06/09 4:27 PM |
>あさみさん

すっごいバッサリいったから、
切った時は床が凄いことになってたよ笑
ヅラが2個くらい出来そうだった!!
何十年後かに薄毛になった時の為にとっとくべきだったか!?
これから育てる年輪は、後になって重荷にならないような
そんな日々を過ごしたいと思うよ!
| ままん | 2006/06/09 6:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mamanmemo.jugem.jp/trackback/19
トラックバック